XDS Modula-2 2.51 インストール時の注意事項

ADW Mudula-2 がしばらく待たされそうなので、XDS Modula-2 をインストールする場合、以下の点に注意して下さい。Windows版の話です。
Version 2.51 のインストールの途中で以下の画面が現れます。「Personal」がログインユーザのみで「Common」が全ユーザというお決まりの選択です。ここで「Common」を選択すると、システムのPATHの設定が「C:\XDS\BIN」で上書きされ、「C:\XDS\BIN」だけになってしまいます。ユーザのPATH設定は変りませんが、これまでのシステムのPATHが丸ごと消えることになるので、ここでは「Personal」を選んで下さい。その場合は、ユーザの環境変数の末尾に「C:\XDS\BIN」が追加され、既存の設定は消えません。
「Common」にしたい場合は、事前にシステムの環境変数の設定値をテキストファイルなどに保存しておいて事後にそれから設定を復元して下さい。

万が一、システムの環境変数を書き換えられて事前の保存もしていなかった場合は、[システムのプロパティ]-[システムの保護]の[システムの復元]で、直近の復元ポイントに戻すとPATHもその時点に復元されます。ただし、復元ポイント以降のインストールや設定は無効になります。

また、XDS Modula-2 2.6 Beta の場合は上記の画面は出ません。インストールすると「C:\XDS\bin;」がシステムの環境変数の先頭に挿入されます。既存の設定が消されることはありません。

でも、環境変数の状態は何かインストールする場合の前後で保存しておくのが賢明です。

 

3 thoughts on “XDS Modula-2 2.51 インストール時の注意事項

  1. dnm

    こんにちは。

    私の貧しい日本人のため申し訳ありません。私は、Googleが翻訳使用しています。これは完璧にはほど遠い。

    「あなたは、ADWのModula-2のコピーを持っています」:私は聞いて書いています?

    昨年の夏に利用できるようになりましたADWのModula-2の最新版、バージョン2.74は、サイトから削除されています。それは、数ヶ月してきたが全く新しいバージョンはまだ投稿されていない。

    あなたがコピーを持ってしまった場合、あなたはとても親切私にそれを送ったり、それをダウンロードすることができる場所をオンラインに投稿するようになります?そうでない場合、それはあまりにもOKである。私はそれが念のために、パッケージのコピーをアーカイブしたかもしれない人を見つけようとする価値があった考え出した。

    あなたはdnm@pobox.comで電子メールを介して私に達することができる

    あなたの助けをありがとう!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください